1回のリフォームで長く快適に!提案力のある依頼先を見つける

よく考えたい!リフォーム範囲

キッチンのリフォームは、システムキッチンを入れ替えるだけでも成り立ちますよね。しかし、それでも設備の本体価格だけで済むわけではありませんよね。設備工事にともない、修繕しておきたい部分も出てくるでしょう。また一部だけ新しくなると、デザイン上、不自然になることもよく起こりますよね。1回のリフォームで満足度や安心感をキチンと高めておくことが基本です。依頼先選びでも、先々を考えた気配りや、本当に生活をよくする提案力があるかについて、しっかりチェックしたほうがよいでしょう。

依頼先選びで避けたいのは?

リフォームの依頼先選びで避けたいのは、訪問セールスなどで、言いなりに契約することですね。実績チェックはもちろん、事務所の雰囲気の確認、近隣の評判などについても、調べられる点は調べてから相談したほうがよいでしょう。そして、相談後は相性を確かめましょう。あまり自分の意見ばかりを通そうとするプランナーは、つき合いがしづらくなりますよ。一方、施主の言いなりで提案してくるプランナーも考えものですね。プロとして多くの家庭を見てくれば、必ず「お宅なら、こんなこともできますよ」という新しい可能性のアイデアや、長い目で見たとき、経済的になる提案などがあるはずですよ。

要望の優先度をしっかり確認!

業者に相談する際、施主側からは予算とリフォーム動機などを提示しますよね。現状の不満、憧れ、1日の生活のリズムなどを整理しておきましょう。依頼先もヒアリングシートを用意していますが、大事な点を言い忘れないように、事前に家族で話し合っておくことが大切ですよ。また、打ち合わせていく過程では、必ず予算の力点をどこに置くかの決断時期が訪れますよね。要望点の整理に際し、とりあえずの優先順位なども話し合っておくといいでしょう。

かつてマンションリフォームといえ壁紙の張り替えや床をフローリングにするといったものでしたが、最近では物件によっては間取りの変更など大規模なリフォームも可能です。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.